運営に貢献するための勉強会だそうです。

 

 兵庫県内普及経過




ギャラリー

ヒロ君との出会いから・・・

 2005年5月から月1回の練習会に続けて参加していた「ヒロ君」とヘルパーさん。神戸市垂水区名谷小学校で2005年9月からスポーツクラブ21の1サークルとして定期活動始まりました。ヒロ君とその仲間達の意味を込めて「神戸ヒローズ」と命名しました。兵庫県内初のふうせんバレーチーム誕生です。
 初めは両手でキャッチしていた「ヒロ君」が、右手で、そして左手でもアタックできるように。さらに、ネット際でオーバーでもアンダーでも相手コートに返せるようになりました。月1回の練習で、上達していくのです。そしてそして、アタックだけでなくメンバーにパスができるようになり、一緒に練習を続けてきた仲間もふうせんバレーを続けてきて良かった!と感激。
 これが、チームの成長、多くの方に普及していきたいと思う気持ちの原動力となりました。

地域コミュニテイが後押し・・・

 神戸市垂水区・名谷小学校区、つつじヶ丘小学校区の地域の皆さん(ふれあいのまちづくり協議会、青少協、PTA、スポーツクラブ21、学校開放関係者)の支援のおかげで、「ふうせんバレー」の活動は活発になり、10〜13年継続活動ができています。
 これにならい、神戸市内では、長田区長田小学校区、垂水区多聞台小学校区、灘区灘小学校区、灘区スポーツクラブ21全域、中央区スポーツクラブ21全域へと少しずつ拡がっています。
 シニア年代は、市内全域に・・・。
 

兵庫県各地とのつながり

 2009年度一年間の兵庫県内普及活動以後、兵庫県内13都市・地域(西播磨地域、姫路市、但馬地域、東播磨地域、北播磨地域、明石市、淡路地域、神戸市、芦屋市、丹有地域、西宮市、尼崎市、北摂地域)の方々とのネットワークが深まり、これがとても役立っています。
 各地域の代表を通じて身障者団体に、社会福祉協議会に、障害者施設に、教育委員会に、スポーツ推進員(体育指導員)に、シニアの集まりに、特別支援・養護学校に、市立体育館の障害者スポーツ支援活動に、放課後等デイサービスに、と「連鎖反応」が起きています。
 「兵庫県内各地の活動情報」(各地での自主自立活動)の様子も、ぜひぜひ知りたい情報です。

競技者、審判両輪で・・・

 障害者スポーツとして誕生したこの競技。兵庫県での普及は、この競技をたくさんの方に知っていただく活動から始めました。競技者の増加に従って、しっかりと審判ができる方、指導できるリーダー養成が急務と考えています。 
 2009年から、兵庫県内13都市・地域に出向き、審判講習とリーダー養成活動に努めました。2010年から年一回、兵庫県大会開催と共に審判講習会を開催。2012年度からは、兵庫県大会とこれに準ずる大会と年一回の審判講習会を開催しています。
 
 


2005年〜2019年普及経過お知らせ

2004年11月
そもそもの始まりは・・・
 1989年から始まった福岡県北九州市の「ふうせんバレーボール振興委員会」から兵庫県に普及活動に来神。兵庫県障害者スポーツ指導員約20名が、神戸市西区玉津体育館(現在の障害者スポーツ交流館の前身)にて受講。受講者の中で、兵庫県単独活動立上げを熱望され、スタート。
2005年5月
 兵庫県活動始まる。NPO法人マリノスポーツクラブのご協力により、神戸市垂水区福田小学校にて体験講習会開催。以後、乙木小学校、垂水勤労会館体育館等にて参加者3〜10人で練習会開催。「ヒロ君」とヘルパーさんが、参加されました。
2005年9月16日
障害者スポーツ(スポーツクラブ21のサークル活動として)
 神戸市垂水区名谷小学校にて、総合型地域スポーツクラブの1サークル活動として月1回の定期活動開始。5月から毎回参加の「ヒロ君」の他にも仲間が増え、ヒロ君とその仲間達の意味を込めて「神戸ヒローズ」と命名しました。兵庫県内初のふうせんバレーチーム誕生です。
2006年1月28日
ファミリースポーツ、小学生、年少者交流スポーツ(生涯スポーツ)
 名谷小・青少協を対象に、ふうせんバレー教室を開催。近隣46人の親子が参加。翌年から地域の恒例行事として、名谷くすのきSUNクラブ、ふれあいのまちづくり協議会、青少協が一体となり、AM体験練習、昼食は豚汁交流、PM100名規模の「ふうせんバレー大会in名谷」開催。毎年1月、13年間継続開催。お隣のつつじヶ丘小においても、親子の交流を主目的とした「ふうせんバレー大会inつつじヶ丘」を10年間継続開催。
2006年3月4日
シニアスポーツ(生涯スポーツ)
 神戸勤労会館体育館(三宮)にて、健康こうべ21市民推進員健康づくり広場として、シニアメンバー約100人がふうせんバレー他を体験。翌2007年も、80人が参加。そして、2008年6月19日には、シニア対象に平日の「ふうせんバレー大会」を開催。70人が参加されました。ふうせんバレーは、ゆるやかな動きの中で、得点差に一喜一憂、童心にかえり、シニアに大変喜ばれています。
2006年10月
ふうせんバレーボール振興委員会公認・審判員
 2006年9月に審判資格取得に挑戦し、見事上級審判員に合格。初級、中級、上級審判員があり、上級審判員は全国大会の主審ができます。11月の第17回全国ふうせんバレーボール大会で審判実施。兵庫県内には、現在2人の公認・上級審判員がいます。兵庫県内の初級審判員・リーダーを養成中。
2007年11月23日   
兵庫県外大会に参加
 大阪・舞洲障害者スポーツセンターにて、第1回関西大会開催、24チーム参加。兵庫県から、ファミリーの部に3チームが参加し、神戸ヒローズが初優勝しました。凛々クラブは、得失点差で惜しくも第3位。 2008年10月には、凛々クラブで定期練習している宝塚市在住の方が、大阪チームの一員として、大分国体・障害者スポーツ大会公開競技・ふうせんバレーボール大会に参加されました。
2008年5月4日
兵庫県大会
 神戸市西区・県立リハビリテーションセンター・障害者スポーツ交流館にて、120人が集まり第1回開催。第2回は、2009年4月26日「兵庫リハカップ」2010年5月2日に、NPO法人神戸アスリートタウンクラブご協力により、市民企画「第1回しあわせの村カップ」を開催し、370人が参加。2011年5月3日は、「第3回障害者スポーツ交流館杯」に120人が参加。ユニバーサルスポーツとして、数多くの方が認識を深める。
2009年4月11日
兵庫県障害者ふうせんバレーボール連盟・設立
2009年5月3日
兵庫県内普及活動
 兵庫県内の13都市・地域(西播地域、但馬地域、北播地域、姫路市、東播地域、明石市、神戸市、淡路地域、芦屋市、西宮市、尼崎市、丹有地域、北摂地域)に出前普及講習始まる。  2010年2月27日、県立文化体育館にて、24チームによる「ふうせんバレーボール ALL HYOGO in KOBE」を開催。上記ほぼ全地域から1チーム以上約200人が参加。
2010年9月23日
兵庫県全域体育指導員研修会に登場
 淡路地域洲本市で開催された同研修種目にふうせんバレー。約200人地域対抗大会で体験、相互研鑚。
2011年7月10日〜
各種ミニ大会の開催
 第1回M&K杯(7月10日)開催。第2回M&K杯(10月16日)開催。連続で、「わかさま&姫さまS」が優勝。参加者は、各70名。  第1回グリーンアリーナ杯(2012年3月10日)開催。「神戸ヒローズ」が優勝。参加者は、100名。                    第1回ペチュニア杯(2012年3月18日)開催。「上筒井チーム」が優勝。参加者は、110名。
2012年〜
 兵庫県障害者ふうせんバレーボール連盟主催の練習会、大会開催が本格化
4月21日  
 王子スポーツセンター1階体育館にて、凛々クラブとふうせんボーイズ(西宮市)が合同練習。参加者は、15名。 
5月20日         
 第4回障害者スポーツ交流館杯ふうせんバレー大会(兵庫県大会)開催。「上郡町ふれあい(A)」が優勝。参加者は、110名。 
5月27日
 神戸市しみん福祉交流センターにて、凛々クラブと初体験者他が体験会、練習会。参加者は、14名。 
6月 9日
 神戸市灘区灘小学校にて、「第18回わくわくスクール」の体験競技として、30名の小学生が体験。
6月 9日
 神戸市中央区上筒井小学校にて、「上筒井サンサンクラブ」の体験行事として、30名の親子が体験。
6月17日   
 神戸市北区・しあわせの村研修館大ホールにて、新スポ連兵庫・名谷水泳クラブ“いるか”の30周年記念行事があり、「スポーツ談話」 と 題して、ふうせんバレーを中心として講演。参加者は、150名
6月30日
 兵庫勤労市民センターにて、山の手カリヨンクラブ、凛々クラブ、BankBankクラブ他の参加者と連盟指導員が約30名体験。
7月14日
 王子スポーツセンター身障者体育館にて、凛々クラブ、新規参加者、障害者スポーツ指導員と連盟指導員が約20名体験。
7月15日
 六甲道勤労市民センター体育館にて、5チーム参加のリーグ戦開催。優勝は、「わかさま&姫さまS」(宝塚市)。
8月19日
 障害者バレーボールミーティング2012開催。兵庫県障害者バレーボール連盟関係者15名を含み、100名以上の方が参加、交流。
9月16日
 神戸市しみん福祉交流センターにて、凛々クラブと初体験者他が体験会、練習会。参加者は、11名。
9月29日
 神戸市立長田公民館にて、凛々クラブと初体験者他が体験会、練習会。参加者は、13名。
11月25日        
 神戸市立名谷小学校体育館にて、神戸ヒローズ他が練習会。参加者は、6名。
12月1日
 神戸市立長田公民館にて、凛々クラブが体験会、練習会。参加者は、8名。
12月16日
 姫路市立イーグレひめじ体育館にて、体験会(AM)、審判研修会(PM)開催。参加者32名。
2013年〜
1月27日       
 神戸市立名谷小学校体育館にて、『第7回ふうせんバレー大会in名谷』を開催。参加者100名。
       
 優勝:富士山マ〜君ず(名谷小PTAと一部合体)、準優勝:凛々クラブ、第3位:つつじヶ丘
2月3日
 神戸市立つつじヶ丘小学校体育館にて、『第4回ふうせんバレー大会inつつじヶ丘』を開催。
                
 参加者100名。優勝:チョコバナナ、準優勝:ピンクエプロン、第3位:ミッキーズ
 
 
2月10日       
 姫路市ルネス花北(障害者体育館)にて、『ふうせんバレーボール兵庫県大会(姫路会場)』
 
 を開催。参加者80名。優勝:わかさま&姫さまS、準優勝:上郡ふれあい(A)、第3位:
              
 凛々他合同チーム
3月20日
 神戸市しみん福祉交流センターにて、『ふうせんバレーミニ大会』を開催。参加者50名。
       
 優勝:山の手カリヨンB、準優勝:ほほえみ会長井組、敗者復活1位;BankBankクラブ
4月21日   
 神戸市立名谷小学校体育館にて、練習会、総会開催。
5月12日
 第5回障害者スポーツ交流館杯ふうせんバレー大会(兵庫県大会)開催。「わかさま&姫さまS」
              
 が優勝。「上郡ふれあい」が準優勝。「OIC」が第3位。「あおぞらカンカン照り」健闘。
5月15日 
 テーブル利用のふうせんバレー、介護老人保健施設にて 初試み。約40人参加。
5月28日 
 NHK「ニュース神戸発(18時10分〜)」の番組の中で、西播磨地域の”上郡ふれあい”の定期
        
 練習活動の様子が3分間放送されました。(18時33分頃)PR活動をしていただきました。
6月8日  
 神戸市立灘小体育館にて、小学1年〜6年生、約30人が体験会実施。「わくわくスクール」の
             
 16種目(テニス、バレーボール、ガーデニング、将棋等々)の一つとして、サポートしました。
                
 後日(6月末日)、参加された子ども達の感想文(挿入絵付き)をたくさんいただきました。
 感激、感激・・・うれし〜い!
6月9日
 神戸市立長田小体育館にて、小学生、大人、高齢者 約20人が、5月に続き2回目の活動実施。
      
 自立活動を支援するため、連盟からサポートしました。
6月末日 
 尼崎市立身体障害者福祉センターの広報誌『おおぞら(2013.6)』の表紙にふうせんバレー
       
 講座の写真が登場しています。ぜひご覧になってください。これは、第3回中央公民館共催ふう
 せんバレー講座の様子らしいです。桐村さん(兵庫県ふうせんバレー初級審判)も普及活動を
 頑張っておられます。
6月30日
 神戸市六甲道勤労市民センター体育館にて、「ふうせんバレーミニ大会(六甲道会場)」開催。
        
 6チームとスタッフ含め約60人が参加。合計15試合の結果、わかさま&姫さまS(宝塚市)
    
 が優勝、BankBank(ばんばん)クラブが準優勝、OIC(オーアイシー)が第3位でした。
   
 障がいの有無に関わらず4歳から84歳までの老若男女が、楽しくにこやか、番狂わせもあり、
 で またやってみたい気分のまま余韻を残して解散しました。。。
7月7日     
 神戸市立長田小体育館にて、小学生、大人、高齢者 約15人が、6月に続き3回目の活動実施。
           
 自立活動を支援するため、連盟からサポートしました。
7月7日    
 南あわじ市社会福祉協議会主催の「ふうせんバレーボール」体験会をサポートしました。約20人
    
 の老若男女に参加していただきました。会場は、南あわじ市丸山公民館・体育館。(元小学校)
8月3日  
 神戸市北区・光風病院体育館にて、兵庫県ふうせんバレー初級審判員2名が中心となって、初め
      
 ての「ふうせんバレー体験会」を開催されました。参加者は、10名程度でしたが、皆さん大変
   
 喜ばれていたそうです。第2回目の開催も期待しております。がんばれ〜!
9月8日     
 神戸市立長田小体育館にて、小学生、大人、高齢者 約15人が、7月に続き4回目の活動実施。
           
 自立活動を支援するため、連盟からサポートしました。
9月15日  
 「ふうせんバレーボール関西大会2013」に、「わかさま&姫さまS」が参加し、見事優勝
  
 しました。兵庫県の大会にて、常に上位の成績を収めて来られましたが、遂に栄冠を手にされ
  
 ました。おめでとうございます!!!
9月23日  
 南あわじ市で、ふうせんバレー体験会開催。約20人が参加。(社会福祉協議会・みはら支部)
9月29日     
 神戸市六甲道勤労市民センター体育館にて、「ふうせんバレーミニ大会(六甲道会場)」開催。
        
 5チームとスタッフ含め約50人が参加。合計10試合の結果、わかさま&姫さまS(宝塚市)
    
 が優勝、OIC(オーアイシー)クラブが準優勝、凛々(りんりん)クラブが第3位でした。
      
 長田小・体育館を定期活動拠点として5月から活動開始している「のびのびシルバー」チーム
  
 も初参加されました。審判団チームとのデモンストレーション試合もありました。
 
 障がいの有無に関わらず4歳から85歳までの老若男女が、楽しくにこやかに開催できました。
   
 毎日新聞社の取材もあり、10月中旬ごろに掲載予定だそうです。お楽しみに・・・・・
10月6日      
 神戸市立長田小体育館にて、小学生、大人、高齢者 約12人が、9月に続き5回目の活動実施。
           
 自立活動を支援するため、連盟からサポートしました。
10月17日  
 毎日新聞「Weekly ほっと兵庫」に、ふうせんバレーボール記事が掲載されました。
  
 かなり大きな誌面スペースをさいて、掲載されています。本日の記事をご覧下さい!
11月10日  
 神戸市立長田小体育館にて、小学生、大人、高齢者 16人が、10月に続き5回目の活動実施。
           
 自立活動を支援するため、連盟からサポートしました。初体験者5人でした。3階体育館まで、
 
 男性メンバーの協力で車椅子を運んでいただきました。ご協力に、感謝、感謝・・・
11月23日  
 神戸市北区でふうせんバレー体験会。3回目の北区在住の指導者の取組みです。
12月8日 
 宝塚市立末広体育館にて、体験会・審判講習会を実施しました。平成25年度兵庫県大会・阪神
       
 地域会場の一環として、プログラムされたものです。宝塚市立視力障害者協会(田中会長)を
  
 通じて、中川智子・宝塚市長も来られる予定でしたが、ご都合により欠席。代わりに、次のよう
 
 なお祝いメッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます。
  
  「平成25年度ふうせんバレーボール兵庫県大会(阪神地域)体験講習及び審判研修のご開催を
   
 心からお慶び申し上げますとともに、平素から、障がい福祉の推進に取り組まれていることに深く
 
 敬意を表します。本日の体験講習及び審判研修が、ふうせんバレーボールの楽しさを多くの人に
 
 知っていただく機会になりますとともに、兵庫県大会に出場される選手の皆さんには、本日の練習
 
 の成果を大会で発揮されますことをお祈りいたします。2013年12月8日」。審判講習会7人を含
     
 め約30人が参加されました。
12月8日    
 神戸市立長田小体育館にて、6回目の活動が実施されました。
12月15日   
 平成25年度「スポーツクラブ21ひょうご」全県スポーツサミット(兵庫県民会館)
 
 13時40分〜15時まで7分科会あり、初めて障害者スポーツの分科会が設置されました。
                
 テーマは、「地域における障がい者スポーツ(今・これから);9階けんみんホール会場にて。
 以下の3人がプレゼンしました。内容は、@地域で取り組まれている障がい者スポーツの事例、
  
 Aこれからの連携・協働に向けた好循環でした。
 
  1.精神科領域におけるスポーツ支援を考える(谷村敦史、池田真奈)
   
  2.「ふうせんバレー競技」の始まり、現在、そして・・・(古岡芳弘)
   
  3.ひょうごの障害者スポーツ いま・これから(増田和茂)
 20数人の分科会参加者が、とても関心を持って聴かれ、質疑応答。   アンケートにも
  
 ふうせんバレーに関する記述が多かったと、事務局の方からお聞きしました。
2014年〜  
     
1月5日 
 神戸市立長田小体育館にて、8回目の活動が実施されました。
   
 長田の「ちぃちゃん」のおじいちゃん、おばあちゃんも初参加。この子が楽しみにしている
   
 『ふうせんバレー』とは、どんなスポーツなのか見学に来ました、とおっしゃっていました。
  
 体験されてみて、納得されて帰って行かれました。
1月26日  
 神戸市立名谷小体育館にて、8年目の大会が実施されました。12チーム約100人の参加。
   
 優勝:凛々(りんりん)クラブ、準優勝:のびのびシルバー、第3位:OIC
2月2日  
 神戸市立つつじヶ丘小体育館にて、5年目の大会が実施されました。8チーム約90人が参加。
  
 優勝:ブサイク(5年生)、準優勝:ふれまち、第3位:ピンクエプロン
3月9日 
ふうせんバレーボール兵庫県大会(阪神会場)開催。11チーム100人が参加。
    
11チーム参加(尼崎市立立花体育館;13時〜16時)
  
@優勝(わかさま&姫さまS)A準優勝(トルネードさつき)
 
B第3位(のびのびシルバー、ふうせんバレーボールサークルつなぐ)
  
CB優勝(凛々クラブ)DB準優勝(チームたつまじ)
  
EB第3位(ほほえみ会村田組、レインボー)
  
F特別賞(芦屋サンデーズ、友&愛、サンデーズジュニア)
4月6日     
神戸市立長田小体育館にて、10回目の活動が実施されました。
   
長田の「ちぃちゃん」のおじいちゃん、おばあちゃんも2回目の参加。11人参加。
    
今年度から、「長田スポーツクラブ」の1サークルとして活動されるようです。 
4月6日   
関西大会2014(大阪・舞洲スポーツセンター)の3部で、わかさま&姫さまが優勝!!  
4月13日  
「兵庫県障害者ふうせんバレーボール連盟」総会:六甲道勤労市民センター5階B会議室
   
 @平成25年度活動報告&収支決算書
  
 A平成26年度活動計画&収支予算書(新規に、全国大会参加支援取組みを追加)
  
 B井垣理事が、井垣副理事長就任(藤目副理事長と2人になります)
5月6日  
神戸市立長田小体育館にて、11回目の活動が実施されました。
   
15人参加。
5月11日 
第6回障害者スポーツ交流館杯ふうせんふうせんバレー大会開催
  
(@AM体験会&審判講習会、A8チーム参加による大会)
            
(神戸市西区玉津;障害者スポーツ交流館体育館)
         
@優勝(わかさま&姫さまS)A準優勝(チームたつまじ)
 
B第3位(ほほえみ会長井組)C特別賞(あおぞらカンカン照り)
5月15日 
テーブル利用のふうせんバレー、介護老人保健施設にて 2年目の試み。約35人参加。
6月1日  
神戸市立長田小体育館にて、11回目の活動が実施されました。
   
14人参加。
6月21日 
神戸市立灘小学校わくわくスクール
神戸市立灘小体育館にて、小学1年〜6年生、30人が体験会実施。「わくわくスクール」の
              
16種目(テニス、バレーボール、ガーデニング、将棋等々)の一つとして、サポートしました。
 
今年は、1チームに各学年1人ずついる6人構成となり、高学年の主体性、自立が素晴らしく、
 
試合を重ねるごとに進化していく様子がうかがえて感激、達成感を満喫しました。
   
連盟から3人のスタッフが参加しました。
6月28日 
神戸市立灘小学校から感想文届く
 
先週実施の「わくわくスクール」参加者生徒さんが一人一人絵入りの感想文を書いていただき、
  
ご担当の先生がそれを届けていただきました。とっても嬉しい、楽しい文面と絵表現でした。
7月6日 
神戸市立長田小体育館にて、12回目の活動が実施されました。
   
12人参加。審判練習もされ、来月以降、自立活動をしていかれます。
7月26日 
連盟会員でもある「わかさま&姫さまS」が、鳥取県に遠征されました。「第2回鳥取県ふうせん
 
バレーボール大会」(中海の部)で、見事優勝です。長崎がんばらんば大会へ期待がかかります。
7月27日 
新しい試み「テーブルふうせんバレー」を連盟会員とひょうご障害者スポーツ指導者協議会・
神戸地区メンバーの有志に体験していただきました。会議室でできるので、この暑い夏でも大丈夫
 
です。皆さん、「ふうせんバレー」を知っておられるベテランなので、「こうすれば・・・あぁすれ
ば・・・」とたくさん意見が出て、有意義な会となりました。新しいブームを呼び起こす予感あり!
8月17日  
障害者バレーボールミーティング2014開催。兵庫県障害者バレーボール連盟関係者25名を含み、
  
100名以上の方が参加、交流。【テーブルふうせんバレー】の公式に初披露。毎日新聞の取材。
8月27日(水)掲載予定。「わかさま&姫さまS」vs「富士通テン」の対戦も成立しました。     
 
8月27日 
毎日新聞「Weekly ほっと兵庫」に、障害者バレーボールミーティング2014の記事が掲載されまし
た。見出しは、“健常者と共に汗”と題して、ふうせんバレーボール及びテーブルふうせんバレーボール
 
の記事と写真が登場しました。写真の説明は、幼児も車椅子の人も一緒にプレーできる「ふうせんバレ
 
ーボール」、若い人とお年寄りが卓球台を囲んでボールを追う「テーブルふうせんバレーボール」。
 
記事全文を転記させていただきますと、下記のとおりです。(毎日新聞Weeklyほっと兵庫No.892)
 
 障害者と健常者が同じコートで汗を流して交流を深める「障害者バレーボールミーティング2014」
 
(県立障害者スポーツ交流館、障害者バレーボールミーティング実行委員会主催)が17日西区曙町の
 
同スポーツ交流館で開かれた。
 
 足が不自由な人がコートに座ったままプレーする「シッティングバレーボール」、直径40センチのゴム
 
風船を使った「ふうせんバレーボール」、コートに見立てた卓球台を囲むように車椅子などに座った
 
まま対戦する「テーブルふうせんバレーボール」が行われた。9人制実業団の強豪、富士通テン女子バ
 
レーボール部や県立姫路南高校バレーボール部の選手、お年寄り、幼児らも参加。障害者とチームを組
 
んで、懸命にボールを追った。
 
 ルールもハンディに合わせて設けられている。例えば「テーブルふうせんバレーボール」の場合、1
 
チームは原則6人。選手全員が必ず1度はボールに触れて、相手コートに返す。全員が触らないまま、
 
相手コートにボールを返すとアウトになる。
 
 「テーブルふうせんバレーボール」を考案した県障害者ふうせんバレーボール連盟理事長の古岡芳弘
 
さんは「スポーツ経験がない人やお年寄り、幼児も一緒に楽しむことができます。運動量も適度。スポ
 
ーツに欠かせないハラハラ、ドキドキも満喫できます。全国に普及させたいですね」と話した。
(小園長治)
9月14日 
六甲道勤労市民センター・5階会議室Aにて、テーブルふうせんバレー体験会・練習会を開催されまし
 
た。11人参加。初参加の親子2人あり。
9月27日 
名谷青少協主催のふうせんバレーボール体験会が実施されました。初めての体験者がほとんどで、楽し
 
い体験会となりました。約80名の参加があり、小学校1年生チームが優勝、大人チームが特別賞を受賞。
 
12月14日の「障害者スポーツ体験会」や1月25日の「第9回ふうせんバレー大会in名谷」が楽しみで
 
す。底辺拡大とレベルアップが期待されます。
10月14日  
六甲道勤労市民センター・5階会議室Dにて、テーブルふうせんバレー体験会・練習会を開催されまし
 
た。応用ルールとして、4人の配置でも可能なことを確認しました。
10月20日 
宝塚市役所において、11月の「わかさま&姫さまS」の長崎がんばらんば大会参加の激励など宝塚市長と
  
懇談させていただきました。
11月2日 
長崎がんばらんば大会(全国大会)に、初めて兵庫県からのチームが参加しました。
 
昨年度の兵庫県大会に優勝した、「わかさま&姫さまS」(宝塚市)が参加されました。
 
全国からの参加チームには強豪が多く(特に九州のチーム)、4チームによる予選リーグ
 
は1勝2敗でリーグ3位の成績でした。各リーグ3位どおしのトーナメントでは、1回戦
 
に強豪(3位トーナメントの優勝チーム)と当るくじ運となり、残念ながら敗退しました。
  
しかし、全国大会で1勝したことと他府県のふうせんバレーチームと交流出来たことは、
 
大きな大きな財産となりました。応援していただきました、兵庫県の皆さま、大変、ありが
とうございました。
11月9日 
三田市で、三田市民を対象とした「ふうせんバレーボール(体験)さんだ大会」が‘ほほえみ
 
会’主催で、開催されました。85人を超える市民の方々が、参加されました。
   
11月16日 
神戸市西区の『障害者スポーツ交流館』にて、障害者スポーツフェスティバル「平成26年度
 
ふうせんバレーボール交流大会」が開催され、初体験、新規審判講習会参加の方々を含め約
  
70名の方々が参加されました。バドミントンコートを使用した「ふうせんバレーボール」に
 
加え、卓球台を使用した「テーブルふうせんバレーボール」も登場し、和気あいあいとした
  
交流大会となりました。
11月24日 
神戸市垂水区の勤労市民センター垂水体育室にて、「平成26年度ふうせんバレーボール兵庫県
 
大会(中央地域)体験会・審判講習会」が開催されました。約20名が参加され、体験会と審判
研修を楽しく実施されました。見学に来られた方も、皆さま本当に楽しそうにふうせんバレーを
 
されていますね、と感想を仰っていました。
2015年~
1月25日  
9年目となりました「名谷小学校」での大会が開催されました。ここ8年間、すべて異なるチーム
 
が優勝してきました。遂に今年は、2回目の優勝チームが出ました。地元・ふれまちチームです。
 
毎年、お昼の交流は、豚汁をサービスしていただいています。本当に、ありがとうございます。
 
校長、教頭先生をはじめ教員チームも大いに盛り上げていただいています。
   
10チーム、約90名が参加。優勝;ふれまち、準優勝;凛々クラブ、第3位;チームカイホウズ。
 
2月1日  
6年目となりました名谷小学校のお隣「つつじヶ丘小学校」での大会が開催されました。地元の
  
PTAがなく、子供会主催で毎年開催されており、昔遊びも同時に開催されています。お昼は、
  
豚汁、おぜんざいや焼き餅等のサービスあり。各学年単位でチームが構成され、ご父兄も応援
参加されています。8チーム、約80名が参加。
優勝;JS5(5年生)、準優勝;スヌーピー(4年生)、第3位;ハートフルベアー(6年生)
  
惜しくも第4位は、2年生のチームでした。みんな3〜4試合している内に、とっても上手になり
 
ました。
2月11日 
ひょうご障害者スポーツ指導者協議会・特別研修会を阪神地区(西宮体育館)にて開催。
  
約40名の指導者が参加。いくつかの競技の内、ふうせんバレー競技も体験していただきました。
2月15日 
初めての試みとして、スポーツクラブ21を対象に「障害者スポーツ体験会」を兵庫県障害者
 
スポーツ協会主催、兵庫県障害者ふうせんバレーボール連盟&兵庫県ボッチャ協会&兵庫県障害者
 
フライングディスク協会協力で実施されました。主催者より趣旨説明、障害者スポーツの概略紹介
 
の後、1グループ25名程度がローテーションにより4つの競技を体験しました。
4つの競技とは、ボッチャ(ペタンクに似た競技)、フライングディスク(円盤を投げ輪を通過)、
 
ふうせんバレー、テーブルふうせんバレー(卓球台をコートに使用、イスに座ってふうせんバレー、
ふうせんバレールールが基本で、台にワンバウンドOK、イスから腰が浮いたらアウト等あり)。
  
6歳(幼稚園)、小学生、30代〜80代までの大人、最高齢86歳。約50人が楽しく体験。参加者から
 
これらの競技はとても楽しく、少し工夫すれば、レクとしても今後適用できそうだ、との声あり。
2月22日  
ふうせんバレーボール兵庫県大会(中央地域)開催。9チーム80人が参加。
    
(六甲道勤労市民センター体育館;13時〜16時半)
  
@優勝(O I C)A準優勝(八尾ふうせんバレーボール「つなぐ」A’)
 
B第3位(わかさま&姫さまS)
  
CB優勝(芦屋サンデーズ)DC優勝(のびのびシルバー)
  
E特別賞(友&愛、サンデーズジュニア、八尾ふうせんバレーボール「つなぐ」れっつえんじょい、
凛々&尼崎合同チーム)
3月22日 
ふうせんバレーボール体験交流会開催。約30人参加。
  
(神戸市立垂水体育館;13時〜16時半)優勝:凛々クラブ

4月19日 
「兵庫県障害者ふうせんバレーボール連盟」総会:六甲道勤労市民センター5階C会議室
   
 @平成26年度活動報告&収支決算書
  
 A平成27年度活動計画&収支予算書(兵庫県大会(地域開催)は、淡路地域)
  
 B佐々木理事、瓜生監事就任。CPT、OTとの連携を試行 etc.
6月14日
神戸国際大学(KIU)・生涯教育講座ユニバーサルスポーツ体験で、
 (ふうせんバレーボール)実施。20数名のPT学生さんが参加。連盟から3人派遣。
7月5日 
ひょうご障害者スポーツ指導者協議会・特別研修会;9時〜12時
 
オージースポーツ神戸福祉センター体育館にて、約60名が参加され、楽しく
「ふうせんバレーボール&テーブルふうせんバレーボール」を楽しんでいただきました。
障害者スポーツ指導員、一般参加者、大学生、連盟スタッフを混成し9チームに分け、
 
でリーグ戦を行いました。Hチームの優勝、Dチームの準優勝、Bチームの第3位。
 
卓球台を使った「テーブルふうせんバレーボール」を説明し、体験していただきました。
8月23日  
障害者バレーボールミーティング2015開催。兵庫県障害者バレーボール連盟関係者25名
を含み、100名以上の方が参加、交流。【テーブルふうせんバレー】も披露。体験していただきました。
「わかさま&姫さまS&凛々クラブ」vs「富士通テン」の対戦も成立しました。明石の小学生、高砂の
高校生、姫路の特別支援学校の参加もあり、「シッティングバレー」や「ローリングバレー」のメンバー
   
もみんなが体験交流できました。今年のテーブルふうせんバレーは、卓球台を使わず、会議テーブル
(長机)を6台並べ、卓球ネットを中央に張って実施しました。
9月12日 
「神戸市立灘小学校わくわくスクール」。今年で6年目になります。2時間授業参観の後に、
 
地域の指導者が体験授業をします。15種目(テニス、英語で遊ぼう、ガーデニング、将棋等々)の一つと
して、サポートしました。神戸市立灘小体育館にて、小学1年〜6年生、36人が体験会実施。
 
今年も、1チームに各学年1人ずついる6人構成となり、高学年が大人代わりとなり、低学年のサポートを
 
しながら、ルール理解を浸透させチームワークづくりの声掛けをしていきます。6年生の主体性、自立が
素晴らしく、各チームが3試合していく中で試合を重ねるごとに進化していく様子がうかがえて感激します。
   
連盟から2人のスタッフが参加しました。
10月5日 
長田小学校にて定期練習会開催
10月12日  
神戸市西区の『障害者スポーツ交流館』にて、第2回障害者スポーツフェスティバル「平成27年度
 
ふうせんバレーボール交流大会」が開催され、初体験、新規審判講習会(5名)参加の方々を含め
約60名の方々が参加されました。バドミントンコートを使用した「ふうせんバレーボール」に
 
加え、卓球台を使用した「テーブルふうせんバレーボール」も登場し、和気あいあいとした
  
交流大会となりました。
10月18日
大阪府・北摂地域の大会にて、「わかさま&姫さまS」が優勝しました。
11月14日 
兵庫県・猪名川町・つつじヶ丘小学校にて体験会開催(10時~12時)
11月20日
神戸市立東落合中学校にて、ユニバーサルスポーツとして、ふうせんバレーボール
  
が授業で紹介されました。連盟として、DVD他の資料提供で協力。(F先生講義)
12月6日 
神戸国際大学にて、ふうせんバレーボール体験会。大学生、凛々クラブ、わかさま&姫さまS
約30名が参加。ふうせんバレーを通して、交流がはかれました。
12月6日  
長田小学校にて定期練習会開催
2016年〜  
1月9日  
小林聖心女子学院体育館(宝塚市)にて、定期練習会開始
1月10日 
アシックス体育館(神戸市中央区)を拠点として定期活動ができるようになりました。
 
凛々クラブとわかさま&姫さまSと新規体験希望者5人が集まり、交流を深めました。
1月31日 
名谷小学校にて、第10回大会の開催。大盛況でした。参加15チームは以下のとおり。
 
凛々クラブ、当日A、名谷ふれまち、わかさま&姫さまS、当日B、名谷ビクトリーズ、
 
ガッツ名谷、名谷カイホーズ、ほんぶぅC、のびのびシルバー、当日C、ほんぶぅB、
 
ほんぶぅA、つつじヶ丘、MKR。予選リーグ2試合を含め計6試合の激戦を勝ち抜いた
 
「わかさま&姫さまS」が初優勝しました。
 
2月7日 
長田小・定期練習会(10時~12時)
2月7日
第7回ふうせんバレーボール大会inつつじヶ丘(つつじヶ丘小)10チーム100名参加。
 
豚汁、ぜんざい、焼き餅。ありがとう!5年生チームが優勝しました。
2月13日 
宝塚・定期練習会(小林聖心女子学院第2体育館;13時半〜15時半)
2月28日 
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第2回・定期練習会(13時半〜15時半)
 
神戸国際大含め、30人参加。コート2面使用。
3月13日  
午前中、体験会13名、審判講習会4名参加。
午後、兵庫県大会(淡路会場)開催;洲本市文化体育館;14チーム、110名が参加。
 
優勝(上郡ふれあいA)、準優勝(つなぐボチボチ)、第3位(長井さんチーム)、
 
B優勝(わかさま&姫さまS)、B準優勝(凛々クラブ)、B第3位(つなぐイケイケ)、
 
C優勝(上郡ふれあいB),C準優勝(み〜あ)、C第3位(古岡ファミリー)
 
特別賞(つながりスポーツスモトB)、
 
楽しかったで賞(なかよし、つながりスポーツスモトA、つながり、のびのびシルバー)
      
  
  
3月20日 
ふうせんバレーボール体験交流会開催。約40人参加。
  
(神戸市立垂水体育館;13時〜16時半)、初体験者約10名参加。
優勝「むらさき」、準優勝「あ か」、第3位「ピンク」、
ハッスル賞「あ お」、ファイト賞「き い」各チームを表彰
4月17日 
総会。委任状含め28名出席。会員40名を目標。県大会地域開催は西地域(姫路市内)。
ふうせんバレーで交流会。
5月22日   
ポーアイ定期練習会。新規会員5名追加。約25名参加。
6月22日 
放課後等デイサービスの事業所が対象で、ふうせんバレーボール体験会を実施。
 
会場は、明石市立中央体育館。子供15名、職員9名で4チームに分かれ、体験していただきました。
 
ルール説明後、子供さんからの質問もたくさん出て、活気ある体験会が実施できました。
6月26日  
ポーアイ定期練習会。新規参加者車いす2名含む4名。27名参加。
7月24日 
ポーアイ定期練習会。前回からの参加者4名含めて、20名参加。
8月13日  
宝塚・小林定期練習会。新規参加者4名含めて、約15名参加。
8月21日 
障害者バレーボールMeeting2016(富士通テン、高砂高校、姫路特別支援、明石ペガサス他,
障害者バレーボール(シッティング、ローリング、ふうせん)関係者 約200名参加。
 
連盟関係者(審判、わかさま&姫さまS、凛々クラブほか)約20名参加、運営。
 
8月21日 
第四回ユニバーサルスポーツTAKASAGO 高砂市総合体育館にて、ふうせんバレーボール、
  
歌(そえんじ)、ダンス(アクトス加古川・Candy Storm)約80名参加。昼食そうめんブレイク。
 
登高砂市長、渡海紀三郎衆院議員、高砂市教育長、但陽信用金庫ほか参加。
 
連盟から2名参加、運営。
9月4日 
ユニバーサルスポーツ(2つのバレー)交流大会(宝塚市末広体育館)
 
障害者スポーツ指導員、卓球バレー愛好者、ふうせんバレー愛好者 約60人が集まり、交流を深め
 
ました。卓球バレーもふうせんバレーも両方、良い成績を収める必要があり、皆さん苦戦しながら、
 
両競技の良さ、楽しさ、チームワークの大切さを学ばれたように思います。新しい企画にチャレンジ
 
していただき、ありがとうございました。
 
優勝;わかさま&姫さまS、準優勝;バレーボール有志、第三位;篠山A
9月10日  
わくわくスクール(神戸市立灘小学校)。今年で7年目となる取り組み。
1時間授業参観の後に、地域の指導者が体験授業をします。14種目(テニス、コマ回し、ガーデニング、
将棋等々)の一つとして、連盟から2名がサポートしました。
 
1年生が1番、2年生が2番、3年生が3番、4年生が4番、5年生が5番、6年生が6番のビブス着用。
  
高学年が低学年をうまくリードしてチームワークが出来上がっていく成長の様子が見られて、
 
毎年楽しませていただいています。連盟から2人参加サポート。
 
優勝;青チーム、準優勝;白チーム、第三位;黄チーム
9月17日 
神戸市立灘小学校から感想文届く
 
先週実施の「わくわくスクール」参加者生徒さんが一人一人絵入りの感想文を書いていただき、
  
ご担当の先生がそれを届けて下さいました。とっても嬉しい、楽しい文面と絵表現でした。
 
一例をご紹介させていただきます。「僕は、最初ふうせんバレーボールは、幼稚園児がやるようなことだと
思ったけど、意外とチームワークでやるのが難しく、僕達はオーバーが多かったです。また、まださわって
いない人がいるのに相手に渡してしまうことも多かったです。だから、4位になったのかなぁと思いました。
なので、また、やるきかいがあったら、そういう点をなくしてやりたいなぁと考えました。また、チームの
仲が深まって良かったなぁと思いました。そして、こんな楽しいことを教えて下さり、ありがとうございま
した。」
9月18日 
ポーアイ定期練習会。神戸国際大のメンバーが長期の実習期間を終えて久しぶりに4名参加。22名参加。
10月23日 
ユニバーサルスポーツ体験ふうせんバレーボール。(神戸国際大学 体育館,約30人参加)
11月20日
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第7回・定期練習会,約20人参加。
12月11日
平成28年度兵庫県大会(姫路会場)(姫路市民アリーナ(イーグレひめじ地下2階、約80人参加)
  
2歳から87歳まで、障害の有無に関わらず、兵庫県西部〜兵庫県東部まで参加していただきました。
  
優勝(凛々クラブ)、準優勝(ミックス)、第3位(チェルセロナ)、特別賞(上郡ふれあい)
12月18日
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第8回・定期練習会,約20人参加。
2017年〜 
 
1月14日
「パラ・スポーツ応援隊 in 宝塚 夢プロジェクト2017」が、宝塚市立スポーツセンター総合体育館にて
 
開催されました。ふうせんバレーボールのほか全12に種目の体験会です。当連盟からは、7人のスタッフが参加
 
しました。体験者は、約30名。車椅子の方、視覚障害の方、知的障害の方、小児、高齢者など幅広い参加者で
 
したが、スタッフ7名の協力のもと スムースに運営することができました。
1月15日 
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第9回・定期練習会,約20人参加。車いす利用の方が、6月以来
 
久々に参加されました。今回でかなり腕が上がりました。名谷大会に参加できそうです!
1月22日  
2016年度大阪府・北摂大会にて、「わかさま&姫さまS」が準優勝しました。
1月29日 
11年目となりました。第11回ふうせんバレーボール大会 in名谷(名谷小学校体育館)、約100名参加。
 
優勝(つつじヶ丘C)、準優勝(名谷ふれまち)、第3位(名谷カイホーズ)
 
つつじヶ丘は、2度目の優勝です。3歳〜大人、80代高齢者が参加されました。
 
毎年利用のクラブハウスが、校舎増築工事中のため、しようできなくて・・・残念。
 
今年は、豚汁のほかに熱々の炊き込みご飯のおにぎり提供もありました。感謝、感謝・・・
2月5日(日) 
第8回ふうせんバレーボール大会 inつつじヶ丘(つつじヶ丘小学校体育館)、12チーム約100名参加。
 
優勝(ふれまち)、準優勝(ピンクエプロン)、第3位(YDK)
   
豚汁、ぜんざい、きな粉もち、感謝・感謝・・・。今年から、優勝トロフィーあり。
2月19日(日) 
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第10回・定期練習会、約20人参加。
 
久々の参加者1名。新規参加者1名。
3月19日(日)
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第11回・定期練習会、約20人参加。
 
新規参加者2名。26日も、にぎやかになりそうです。
3月26日(日) 
第3回ふうせんバレーボール交流体験会(神戸市立垂水体育館) 約60人参加。
 
優勝(わかさま&姫さまS)、準優勝(上郡ふれあいA)、第3位(イカのお寿司)、
 
ハッスル賞(上郡ふれあいB)、ファイト賞(凛々クラブ)、第6位(ブルーチーム)、
 
第7位(のびのびシルバー)、第8位(かわい子ちゃん)
2017年度(H29年度) 
4月16日(日) 
総会。委任状含め28名出席。
会員40名を目標。会員証を作成。年4回、ミニ大会開催。県大会地域開催は中央地域(神戸市内)。
ふうせんバレーで交流会。新規体験者2名参加。1名は、会員として新規加入!
 
皆さんも 実際に一度体験していただくと その魅力にひかれ またやってみたくなりますよ・・・
5月21日(日) 
第2回定期練習会。ポートアイランド・アシックス体育館にて、初めてのミニ大会を開催しました。
 
障害者スポーツ指導員・神戸地域委員会有志、凛々クラブ、のびのびシルバー、わかさま&姫さまSの
 
4チームが参加しました。サーブ練習、チーム練習の後、総当たり戦の試合をし、その結果は以下の通り。
 
優勝(わかさま&姫さまS)、準優勝(のびのびシルバー)、第3位(凛々クラブ)
 
1名は、会員として新規加入。次回のミニ大会は、9月17日です。皆様、お待ちしております・・・。
 
6月18日(日)  
ユニバーサルスポーツ(ふうせんバレー)体験交流大会in宝塚(宝塚市総合体育館;13時〜16時半)が
 
開催されました。余談ですが、午前中は、末広中央公園にて、宝塚市出身のサッカー日本代表・岡崎慎司
さんのイベントがあり、1000人超の参加者で盛り上がっていました。
このイベントの参加者は、約70名。地元の宝塚市住民はじめ、阪神地区の尼崎市、西宮市、伊丹市の方々
と神戸市の方々でした。当日欠席者が10名近くになったため、事前にチーム編成していたものが大幅に
変更となり、スタート時の混乱はありましたが、さらに当日出席者が増えたことで、チームメンバーを
何とか構成することができました。
 
 宝塚市スポーツ推進委員、ひょうご障害者スポーツ指導員、良元(りょうげん)SC21の方々の
ご協力にも感謝致します。宝塚障害者スポーツ協会井上会長にも、最後に1試合チーム参加していただき
ました。
 
 約1時間のルール説明、各チーム練習、試合進行デモの後、4チームずつに分かれたリーグ(”セ”リーグ
と”J”リーグ)戦を実施。その結果での、同順位同士が対戦し、各チーム4試合をし、1位〜8位まで決定
しました。
 車椅子使用者6人の他、肢体、聴覚、知的、精神とたくさんの障害者の方々にも気軽に参加していただ
きました。健・障・年少者(小1)・シニア(最高齢83歳)混成で初めて方々が同じチームのメンバー
として試合をすることに戸惑いを感じておられましたが、1試合目より2試合目、さらに3試合目、4試合目
とプレーしていくうちにお互いが打ち解けて自然とチームになっていきます。そしてお互いがカバーする
ことや直接プレーしていなくても声だしや、更に良いプレーも飛び出してきています。下記のように順位
はつきましたが、チーム作りをそれぞれがしていく中で、ユニバーサルスポーツの楽しさ、難しさ、生涯
スポーツとしての喜び、コミュニケーションの大切さ、思いやり、ノーマライゼーション意識の高揚が
図れたのではないかと思います。ありがとうございました。
 
 12月9日(土)には、尼崎市ベイコム体育館で、阪神地区SC21連絡協議会主催(幹事;尼崎市
SC21連絡協議会)で、健・障混成チームで7市1町の代表による大会が開催されるようにお聞きして
おります。今日の体験が、次の機会に生かされることをおおいに期待しております・・・・・・。
 
 優勝(わかさま&姫さまS)、準優勝(りんりんクラブ)、第3位(小山チーム)、第4位(中戸チーム)
 
第5位(コスモスB)、第6位(今村チーム)、第7位(コスモスAと松山チーム)
7月16日(日)
ポートアイランド・アシックス体育館にて、初めてのミニ大会を開催しました。約25名参加。
 
新規に3名が会員となられました。
8月 6日(日) 
尼崎市立大庄小学校体育館にて、尼崎市スポーツ推進委員40名を対象に、体験会を実施しました。
 
これは、12月9日に、尼崎市ベイコム体育館にて、「SC21阪神地区連絡協議会(幹事尼崎市)」が
主体となって実施する【ふうせんバレーを楽しもう!大会】の運営に貢献するための研修会だそうです。
 
経験者も4割ほどおられましたが、6チームを構成し、各チーム3試合実施していただく中で注意すべき
 
ポイントがわかっていただけたのではないでしょうか。おつかれさまでした。
8月20日(日) 
障害者バレーボールMeeting2017(玉津・障害者スポーツ交流館)
 
実業団9人制バレーボール日本一のチーム「富士通テン(神戸市兵庫区)」の美技見学、体験交流。
障害者バレーボール(シッティング、ローリング、ふうせん)関係者 約100名参加。
 
今年は、シッティングバレーメンバーが参加できず、デモ等運営は、富士通テンがされました。
 
連盟関係者(審判、わかさま&姫さまS、凛々クラブほか)約25名参加、運営。
9月9日(土) 
わくわくスクール(神戸市立灘小学校体育館)今年で8年目となる取り組み。
1時間授業参観の後に、地域の指導者が体験授業をします。14種目(ふうせんバレー、テニス、
英会話、ガーデニング、将棋等々)の一つとして、連盟から2名サポートしました。
 
1年生が1番、2年生が2番、3年生が3番、4年生が4番、5年生が5番、6年生が6番のビブス着用。
  
高学年が低学年をうまくリードしてチームワークが出来上がっていく成長の様子が見られて、
 
毎年ほっこりさせていただいています。体育館全面使用でき、正規のバドミントンコートでできました。
優勝;紫チーム、準優勝;青チーム、第3位;黄チーム、第4位;ピンクチーム
 
翌週、「絵入り感想文」も届きました。ありがとうございます・・・・・・
9月10日(日) 
SC21を拠点としたユニバーサルスポーツ交流大会(名谷小学校体育館)約60名参加。
 
ふうせんバレーと卓球バレーの競技説明ののち、6チームに分かれ、両競技を各4試合(リーグ戦)と
 
順位決定戦をして、ユニバーサルスポーツ交流をしていただきました。地元の小学生も参加していただき
ました。特に、卓球バレー新規体験者が多く、本気モードで盛り上がりを見せていました!
優勝;わかさま&姫さまS、準優勝;上郡A、第3位;凛々クラブ
9月17日(中止)ミニ大会 
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第4回・定期練習会・ミニ大会開催中止(台風接近の為)
10月15日(日) 
定期練習会。新規参加者2名、久しぶりの参加者2名。約25名参加。
10月29日(日) 
神戸国際大学(KIU)ユニバーサルスポーツ体験の一環として、ふうせんバレーボールを体験していただきました。
 
台風接近の影響を受けて、傘がさせない程風が吹いていましたが、約40名の参加で楽しく実施できました。
11月11日(土) 
尼崎市身障者福祉センター・体育館にて、尼崎中央公民館主催で体験会が実施されました。約25名参加。
11月19日(日) 
平成29年度ふうせんバレーボール兵庫県大会開催。約50名参加。
 
優勝(うさぎねこ)、準優勝(チェルセロナ)、第3位(わかさま&姫さまS)、第4位(O I C)、
 
第5位(ひなチャンS、みぃちゃんS、りんりんクラブ、ミックス)
12月9日(土) 
「ふうせんバレーボールを楽しもう!」大会(尼崎市ベイコム体育館)
優勝(宝塚市)、準優勝(芦屋市)、第3位(尼崎市・立花南A)
SC21阪神地区連絡協議会(幹事;SC21尼崎市連絡協議会)
12月17日(日) 
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第6回・定期練習会開催
  
ミニ大会。優勝(迷子の子猫)、準優勝(みぃちゃんS)、第3位(ひなちゃんS)
2018年~ 
1月21日(日) 
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第7回・定期練習会開催。13名参加。
1月28日(日) 
第9回ふうせんバレーボール大会 in つつじが丘。10チーム参加。
 
優勝;シニアB、準優勝;ゆみちゃんず、第3位;ふれまち
 
少し寒かったですが・・・・・豚汁、きな粉餅・あんこ餅。おいしかったです◎◎◎
2月4日(日) 
第12回ふうせんバレーボール大会in名谷。8チーム参加。
 
優勝;凛々クラブ、準優勝;ふれまちーず、第3位;ティーチャーズ
 
新しくなった家庭科室、学習室で、豚汁、かやくご飯のおにぎり、コーヒー 感謝感謝!
2月18日(日) 
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第8回・定期練習会開催。17名参加。
2月24日(土)  
連盟有志の交流会。宝塚市山本東公民館にて、「そば打ち体験会」。ふうせんバレーとは違った
 
文化交流会となりました。意外に、そば打ちが上手な方も!?
3月8日(木) 
2018兵庫県障害者スポーツ応援協定締結式・合同研修会(ANAクラウンプラザホテル)65企業・団体
 
今年初めて参加させていただきました。これまでに50企業・団体があり、今回さらに15企業・団体
 
が増えました。私達は、すでにアシックス体育館を使わせていただいて定期練習会をしています。
 
既に神戸国際大学との交流がありますが、さらに神戸学院大学(ポーアイ)や神戸医療福祉大学、
 
姫路大学・豊岡短期大学(旧近大姫路・近大豊岡短大)、ASハリマアルビオン等の方々と名刺交換
 
させていただき、連携の幅を広げていきたいと思っています。Go ahead !
3月18日(日)  
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第9回・定期練習会開催。今回は、「わか&姫S」
 
メンバーが不参加の為、「凛々クラブ」中心の練習会となりました。神戸医療福祉大学からの新規
 
体験者1名があり、充実した練習会となりました。ドライブ・アタックもすぐマスターされました。
3月24日(土)   
今回は、一般参加が募集定員40名超える申し込み殺到!?連盟関係者2チーム含めて9チーム
 
で対戦しました。エレベーターのない公共体育館。会場が2階にあり、ここ3年間電動車椅子参加者を
 
階段を複数人で抱えて移動運搬していましたが・・・。4年目となる今年は、階段を移動運搬車で
 
(2017年12月設置)を使用して、電動車椅子参加者を無事移動できました。2階まで、2分程度。
 
3チームずつ3リーグに分かれ、予選リーグ。各リーグの同順位どおしで、再度順位決定リーグ戦。
全チーム4試合しました。結果は、優勝(わかさま&姫さまS)、準優勝(凛々クラブ)、第3位(なん
でもいいチーム)、約60名参加しました。今年は、小学校低学年の参加が多い大会となりました。
来年度の3月24日(日)に第5回の大会予定です。
4月15日(日)  
総会。委任状含め36名出席。
会員40名を目標。会員証を作成。県大会地域開催は阪神地域(尼崎市内)。
ふうせんバレーで交流会。ほほえみ会、のびのびシルバーも加わり、今日は車椅子利用者3名参加。
5月20日(日) 
第2回練習会、新規体験会。大学生1人、障害者&ヘルパーが新規体験。怪我・入院からの復帰80歳超の方も久々に
見学参加されました。同点引き分けで終わったり、僅差で終了したり、色々な組み合わせのチーム分けでも大差なく
 
コミュニケーションができ楽しくできました。20名参加。 
6月17日(日) 
神戸国際大学(KIU)ユニバーサルスポーツ体験会が同大学・体育館にて開催され、卓球バレー体験のお手伝いを
しました。講師は、「兵庫県卓球バレー連盟」の方々。受講者は、同大学リハビリテーション学科の皆さん49名と
  
ひょうご障害者スポーツ指導者協議会・神戸地域委員会・障害者スポーツ指導員5名とふうせんバレーボール連盟有志
5名の参加がありました。概要説明の後、卓球台3台を使って体験会。9チームによるトーナメント大会を実施しました。
   
学生さん達は、「キャー、キャー」と盛り上がって体験される一方、PTを目指す方々なので、講師の方々の障害者スポ
ーツとしての説明を神妙に聞いておられました。多くの学生さんが、フライングディスク体験に次いで2番目の種目の体
験のようで、こういう機会に「障害者スポーツ」の入り口に入ってこられ、これからが楽しみです。
最後に、7月21日開催の「トヨ・パラ スポーツフェスティバル in ワールド記念ホール」のご案内をしました。
6月23日(土)  
尼崎市身障者福祉センター・体育館にて、尼崎中央公民館主催で2回目の体験会が実施されました。約30名参加。
7月21日(土) 
ポートアイランド・ワールド記念ホールにて、8競技に応募小学生約80人/競技が体験挑戦。他7競技に、一般の方含め体験挑戦。
 
障害者スポーツ体験会。「ふうせんバレーボール」には、応募小学生が、26人/回×3回参加。
 
ふうせんバレー競技には、吉本興業・Span!(水本さん、マコトさん)が参加、大いに盛あげて頂きました。
7月21日(土)
鳥取県大会に、「わかさま&姫さまS」(宝塚市)が参加。予選リーグ1位通過、決勝トーナメントで第3位でした。
7月31日(火) 
「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」受賞式が、兵庫県公館・大会議室でありました。
 
受賞者は、11。詳細は、以下のとおり。
  
@知事賞
 個人:平井亜也(西宮市)・・・成人自閉症の余暇支援活動、
 
 団体:県立尼崎小田高校普通科看護医療・健康類型(尼崎市)・・・地域コミュニティづくりー防災・減災 災害に強いまちづくり
 
    ー高校生にできること
Aユニバーサル社会づくりひょうご推進会議会長賞
 個人:西村正規(上郡町)・・・スポーツ活動を通じた障害児、障害者の交流を行い、仲間づくり・社会参加の場所を提供、
 
 団体:芦屋大学障がい者就労支援スペースあしかふぇ(芦屋市)・・・ヒデュンプロジェクト(障がい者就労支援事業)
    県立伊丹北高校ボランティア部(伊丹市)・・・ボランティア活動を通じた「自己理解」、「他者理解」、「地域創造」の推進
    NPO法人子育て応援隊スマイルキッズ(太子町)・・・託児と子育て講座の運営を通した母親のサポート活動
    NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクト(神戸市須磨区)・・・須磨ユニバーサルビーチプロジェクト
    県立太子高校Jコーラス部(太子町)・・・音楽活動を通じて地域に元気や笑顔を届ける歌を中心としたボランティア活動
    認知症予防教室一輪会(姫路市)・・・回想法・音楽療法を活かした認知症予防活動
    兵庫県障害者ふうせんバレーボール連盟(神戸市灘区)・・・障害者スポーツ活動を通じた高齢者・障害者・年少者の参加
    及びまちづくりの推進
 企業:(株)テクノエイドケアセンター姫路(姫路市)・・・ふれあいサロン・認知症サロンで高齢者に寄り添い交流の推進
   
8月19日(日) 
障害者バレーボールMeeting2018(玉津・障害者スポーツ交流館)
 
実業団9人制バレーボール日本一のチーム「デンソーテン(改名:旧富士通テン、神戸市兵庫区)」の美技見学、体験交流。
障害者バレーボール(シッティング、ローリング、フロア、デフ、ふうせん)関係者 約150名参加。
 
今年も、シッティングバレーメンバーが参加できず、デモ等運営は、デンソーテンがされました。視覚障害者バレー、聴覚障害者バレーの関係者が参加されました。デンソーテン関係者の他、高砂高校女子バレー部、姫路特別支援学校関係者は、今年も参加されました。
 
デンソーテンの体験講習に、K本君、F木さん、M田さん、N永さん、神戸国際大からの参加者2名も参加。
 
連盟関係者(審判、わかさま&姫さまS、凛々クラブほか)約30名参加、運営。
神戸新聞・有島記者が取材され、以下のように掲載されていました。
 
********************************************

『バレーボール「一緒にやろう」障害者と健常者が交流』と題して
20188191916分掲載;有島弘記)
同じバレーボール仲間として健常者と交流する「障害者バレーボールミーティング」が19日、神戸市西区の兵庫県立障害者スポーツ交流館であった。総勢約150人が集まり、障害者向けの競技を通じて触れ合った。同交流館などが主催して7回目。9人制バレーボール女子の強豪デンソーテンレッドフェニックス(神戸市兵庫区)の選手たちも毎年参加し、障害者らにトスやレシーブなど基本技術を指導する教室を開いている。交流した競技は2020年東京パラリンピックに採用されているシッティングバレーボールや、鈴入りのゴム風船を使う「ふうせんバレーボール」など4種目。得点が決まるたびに歓声と拍手が会場に響いた。同ミーティングには高砂高バレーボール部も参加。杉野利奈主将(17)は「バレーボールを通じて『一緒にやろう』『楽しいね』と会話ができるのがいいこと」と笑顔だった
***********************************************
デンソーテンのHPにもバレーボールミーティングの模様がアップされました。【活動レポート】兵庫県立障害者スポーツ交流館主催「障がい者バレーボールミーティング2018」https://www.denso-ten.com/jp/volleyballteam/activity/2018/0819.html

9月8日(土) 
わくわくスクール(神戸市立灘小学校体育館;大雨警報発令の為中止)10時現在で再度判断することになっていましたが、警報解除されず、止む無く「中止」となりました。先生とスタッフとの懇談や、スタッフの講習会を実施しました。
9月16日(日)
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第5回・定期練習会。約25名参加。宝塚から、新規体験者含め9名参加。
 
台風中止もあったため、6月以来の定期練習会となりました。アシックスの方に、受賞報告もさせていただきました。
 
一方で、連盟会員「O氏」の訃報もお知らせしました。定期練習会は、組み合わせを様々にして、コンビネーションを楽しんでいただきました。
9月22日(土)
ひょうご障害者スポーツ指導者協議会・中播磨地域委員会主催のユニバーサルスポーツ体験会(姫路・山田小体育館)開催。
約50名参加。ふうせんバレー、フライングディスク、ボッチャの体験会でした。4チームずつ2グループに分かれ、
 
各チーム2試合ずつしていただきました。初めて組むメンバーで、ルール理解とチームワークが今一つ、自滅で点を取られることが多かった1試合目でしたが、2試合目となると声も出て、無駄な動きやミスが少なくなりチームワークもできてきました。もう1試合すると、チーム連携が最高になり10回までというルールが有効に使えるようになるだろうな、という感じがしました。でも、チームによっては、アタックラインからしっかりアタックが打てるようになっていました。障害者と混成チーム、親子ファミリーチーム、SC21の同じサークルチーム、元ママさんバレーチーム、教頭先生の入ったチームetc.と多種多様なチーム構成の8チームでした。「名谷小」のように定着活動として芽が出て育っていくことを期待しています。神戸医療福祉大学のサポートも大きな戦力でした。今後もよろしく!
 
11月18日(日)PMも、姫路大学体育館で「ユニバーサルスポーツ体験交流会」がありますので、続けて参加して下さい。
10月21日(日)  
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第6回・定期練習会。約25名参加。兵庫区から参加のKさんが会員になられました。
10月28日(日)  
六甲アイランド・神戸国際大学体育館にて、ユニバーサルスポーツ体験交流会。約25名参加。学生さん約15名の参加があり、楽しく、
  
奥の深い体験をしていただきました。アルゼンチン人の特別参加もありました。
11月4日(日)
パラスポーツ王国(ふうせんバレーバレー他14競技)体験会(しあわせの村)約180人参加。
 
午前中、他競技体験と園内を回りながら「午後からのふうせんバレー」をPR活動。チラシとふうせんを持って活動しました。
 
13時30分から開始なのですが、13時過ぎから体育館内を覗く人たちが増えてきて、予定時間より10分程度早く開始。
  
最初、12名から説明を始め、体験用コートに案内。すると、3人家族、4人家族、2人、5人家族、4人グループ・・・と、続々と受付に来られます。コート3面すべてを使いながら、体験者を誘導。約2時間、ひっきりなしに受付に体験者が続き、15時30分頃には180名になっていました。兵庫県のマスコット『はばタン』もチームに加わり、大はしゃぎでした!! ありがとうございました。
皆さん、おつかれさまでした。
11月18日
姫路大学・体育館にて、ユニバーサルスポーツ(ふうせんバレー、卓球バレー)体験交流会。約70名参加。 
 
優勝・・・わかさま&姫さまS、準優勝・・・ASハリマアルビオンA
地元からの参加が8チーム(上郡A,上郡B、上郡C・がんばるんば体操ひろめ隊合同チーム、ASハリマアルビオンA、ASハリマアルビオンB,姫路大学A、姫路大学B、神戸医療福祉大学・和んだふる合同チーム)と他地域2チーム(わかさま&姫さまS、りんりんクラブ)の合計10チームが集まりました。5チームずつ2ブロックに分かれ、「卓球バレー」と「ふうせんバレーボール」を各4試合します。1試合7分間。会場のあちこちで歓声が上がり、大変盛り上がったフェスティバルとなりました。中学生から最高齢は87歳まで参加。また次回も開催を望む声が上がっていました。
 
11月25日  
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第7回・定期練習会。約20名参加。組合せを変えて練習を楽しみました。
12月8日 
「平成30年度ふうせんバレーボール兵庫県大会(阪神会場)」が、尼崎市ベイコムサブアリーナ体育館で開催されました。8チームとチーム関係者の約60人が集まりました。4チームずつ2ブロックに分かれ、予選リーグ各3試合。順位決定戦1試合。全チーム共4試合ずつい実施しました。尼崎市と神戸国際大学生のボランティアに助けていただき、障害者(尼崎市在従者)と健常者の混成チームを結成して
 
チームワーク良く楽しく試合ができたようです。また、迫力あるプレーも随所に見られ、今後の参考になったかと覆います。
 
成績は以下の通り。優勝・・・八尾つなぐ・にっこり、準優勝・・・八尾つなぐ・ひょっこり、第3位・・・わかさま&姫さまS、第4位・・・ひなチャンS、第5位・・・畔地チーム、今村チーム、松山チーム、りんりんクラブ。特別賞・・・松山チーム
12月16日  
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第8回・定期練習会。約20名参加。新規体験者3名。
2019年
 
1月20日  
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第8回・定期練習会。約20名参加。新規体験者2名連続参加
1月27日 
名谷小学校にて、「第13回ふうせんバレーボール大会in名谷」開催。12チーム約90名参加。
 
優勝・・・わかさま&姫さまS、準優勝・・・名谷ガールズ、第3位・・・凛々クラブ、特別賞・・・5歳男児
2月3日 
つつじヶ丘小学校にて、「第10回ふうせんバレーボール大会inつつじヶ丘」開催。12チーム約90名参加。
 
優勝・・・4年6人チーム、準優勝・・・Aチーム、第3位・・・ケチャップ
2月17日 
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第9回・定期練習会。約20名参加。12月からの新規体験者2名連続参加
3月5日
日本障がい者スポーツ協会「功労章」授賞(古岡芳弘)式に参加しました。(東京・日本橋)
 
浅草(雷門、浅草寺、仲見世通り、五重塔、浅草神社)、スカイツリー(隅田川から遠望)、前日にニュースとなった
 
キャプテン翼(作者高橋陽一さんの出身地)の聖地・京成線四ツ木駅にも行ってきました。
 
 
3月7日 
2019兵庫県障害者スポーツ応援協定締結式・合同研修会。競技団体代表で出席。(ラッセホール)
3月17日 
ポートアイランド・アシックス体育館にて、第11回・定期練習会。約25名参加。新規2人。
 
電動車椅子の10代男性が初参加。たいへん喜んでいただきました。次回もお待ちしております。
 

                      兵庫県内各地の活動状況